News -スターレットSA-
News
-スターレットSA-


マスターモデル製作2

下処理したボンネットカバーの上にウレタンフォームを帯状にカットしたものを写真のようなエレクトリックグルーガンで貼り付ける。

エレクトリックグルーガンは電気の熱でプラスチックのスティックを液状にして接着するものでとても便利。10〜20秒ほどで固まるので、次の作業をするまでのタイムロスがない。


ウレタンフォームを使用するのは、後で盛り付けるワーカブルレジンの使用量を少なくする目的とマスターモデルを軽くする事を目的としている。

ワーカブルレジンはエポキシ系レジンで低収縮ではあるが、一度に厚く盛り付けると発熱して変形のもとになる場合があるので、ギリギリで盛り付ける。それと、ワーカブルレジンは高価な為”ケチ”る意味もある(笑)


 


 

 

もどる

   


Top / News / Garage sale / METEOR / K-CAR / Help / Gallery / About BOOMERAG / Link